コツコツと歩き出す冒険者

主にFF、ゲーム関連的な。

【FFXIV】紅蓮のリベレーター、4.0のメインクエストクリア

4.0のメインクエストクリアしました。

トーリーの内容は触れずに、戦士についての感想を書きます。

結論から言いますと、やれる事が減りました。
バトルシステム変更した事で、一部の既存のスキルが削除されて、シンプルになりました。
シンプルになって面白くなるのなら良いのですが、そうではないです。

支援するスキルが無いですし、現時点ならナイトと暗黒騎士が優遇になってしまうのでは?と思います。

後はダメージの計算式を元に戻したのが不思議です。

何故戻したのかは以下に書かれている内容から引用。

forum.square-enix.com

「ダメージ計算をパッチ3.X時代のVITベースに戻してほしい」というご要望も拝見していますが、VITベースの場合、同時にHPの最大量にも影響するため、ひとつのパラメータでHPとダメージを調整することが非常に難しく、HPのインフレーションを生んでしまうため、現時点では採用の予定がありません。
(パッチ3.X時代はVITベースのダメージ計算でも成立する見通しであったため、暫定として導入していました)


HPのインフレの影響になっているとの事ですが、極蛮神や零式でギミックミスったら即死になるのがあって、気にする必要ではないのかと思います。
そこまでタンクに火力を出したくないのが開発の考え方なのでしょうか。

不満に感じながらこれからも戦士はやりますが・・・悲しいです。

【FFXIV】紅蓮のリベレーターをプレイ中

こんばんは。

紅蓮のリベレーターやっています。
バトルシステムの変更、水中アクションが実装されて色々あります。

バトルシステムにて、アディショナルシステムからロールアクションに変わり、密かに期待していましたが・・・そうでもないように感じています。

それはメインクエストクリア、レベル70カンストしてからブログに書きたいと思います。

タンクで戦士やっていますが、CFは相変わらず即シャキります。

フラクチャー、ブラッドバス、ブルータルスウィングが削除されてLV50~60時には自由度が減ってしまい悲しいです。

LV60以降で新スキルを習得しますが、まだ何とも言えませんので、使用してみて書きます。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン、国内は10月5日に発売

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は、「スーパーファミコン」をコンパクトにしたゲーム機です。

www.gamebusiness.jp


その収録タイトルにFFVIが入っています!

原作はプレイしておりましたが、ストーリーの内容が所々うろ覚えがあり、もう一度やりたいなと思い、このタイミングで発表するとは嬉しいです。

個人的には、ぷよぷよも入れて欲しかったです。
お互いに相殺しあって、中々決着がつかず、2連鎖した時でもおじゃまぷよの数がかなり増えている事があったので、面白かったです。

価格は税抜きで7980円ですが、この値段でしたらお手軽で良いかと思います。

【FFXIV】 紅蓮のリベレーターをやるのはもう少し先

こんばんは。

紅蓮のリベレーターは本日で発売開始です。

既にアーリーアクセスでプレイしている方々はさぞいるでしょう。

混雑しているサーバーや、高負荷の状態でログインできなくなっている事が起きているようです。
うろ覚えでありますが、蒼天の時はそこまで酷くはなかったかと思います・・・。

アーリーアクセスでプレイしている方達が安定にプレイできないのは辛いですね。

早急に修正してくれるのを待つしかなさそうですが、中には既にシナリオをクリアしている人達がいます。

自分はやるのはもう少し先になりますが、それまで辛抱です。

バトルシステムの変更でどういう風に変わっているのか期待していますよ・・・吉田P?

f:id:bana250:20161022012220j:plain

【FFXIV】パッチ3.56のメインクエストで貰える装備

無料ログインキャンペーン中にログインして、パッチ3.56のメインクエストを終わりました。

そのメインクエストで貰える装備があるのでさっそく着てみました。

f:id:bana250:20170507021327j:plain:h580

胴:サイオンズアドベンチャラー・ジャケット
脚:サイオンズアドベンチャラー・ボトム
足:サイオンズアドベンチャラー・ブーツ

頭装備も貰いましたが、上記の画像ではシェイデッドグラスを装備しています。

男性ならこの組み合わせでカッコ良くて紳士的なイメージであると思います。
さっそく染色を入れてみました。


f:id:bana250:20170507022604j:plain:h580


f:id:bana250:20170506184113j:plain:w960

f:id:bana250:20170506184116j:plain:w960


クールっぽくて良いですね。
サイオンズアドベンチャラーと他の装備を組み合わせてミラプリ用では良いのではないかと思います。

紅蓮のリベレーターも発売が近づいて、そろそろ課金してトークン用の装備を集めた方が良いですね。

ニーアオートマタ (Aエンディング)クリアしました

タイトルの通り、ニーアオートマタクリアしました。

周回を重ねてゲームのプレイ内容が変更する仕様になっていますので、ここまでプレイしてみての感想を書きます。

  • シナリオ

約20時間プレイして、意外に早くエンディングに到達するとは思っていませんでした。
疑問点だった所は解消されていない所でありますが、2周目以降で疑問点だった所が解消していく事になるでしょう。
一通りエンディングに達したらまた書くかもしれません。。。(予定)

  • バトルシステム

プラチナゲームズさんのアクションに特化している部分ですが、面白いです。
操作方法は複雑になるのかと思っていましたが、ボタンを押し続ければコンボが自動的に繋げてくれます。
縦、横スクロールのシューティングは苦手な所でした。少数の敵が出現したらなんとかなりますが、連続で敵が出現してきて画面上が敵の弾に埋め尽くされていた事がありましたので焦りました。
勿論難易度をイージーにしてオートチップを装備すれば、自動で攻撃・回避してくれますので、ストーリーを楽しみたい人向けにはこちらをお勧めします。


うむ・・・やはり周回を重ねて真相を知らなければいけないと思っていますので、ここまでにします。

そしてデウスエクスは遠のいて行くのであった。

www.jp.square-enix.com

デウスエクス マンカインド・ディバイデッドが今月発売

おはようございます。

先月の23日に発売したニーアオートマタを購入しました。

ですがまだやっていません。。。

リアルの都合もあり、プレイ出来ていませんが、ようやくプレイできます・・・が、今月の23日に「デウスエクス マンカインド・ディバイデッド」が発売します!

前作「デウスエクス」の発売から6年経っていますね。
自分も購入し、ステルス要素とアクションの融合性がスリルあって面白いです。

実はまだ未クリアなんです(小声)

というのも・・・たまたまメディアなどの記事を閲覧していた時に、スクエニが発売する「デウスエクス」というゲームがあり、何だろうなと覗いてみたのです。

主人公が渋くてカッコいいおっさんで吹き替え版担当が安元洋貴さんでこれはどうしよう・・・と勢いで購入したのです。

ステルス要素やアクションは苦手なので中々手強いです(汗)
しかしこれが面白いので、購入して良かったと思っています。

まずはクリアしてその後に「デウスエクス マンカインド・ディバイデッド」をプレイします。

www.jp.square-enix.com