コツコツと歩き出す冒険者

主にFF、ゲーム関連的な。

FF12TZAは良いぞ

FF12TZAをクリアしました!

当時のPS2版(オリジナル)をプレイしていましたので、そこからどう変わったのかも含めて書いていきます。

  • ストーリー

政治や軍事的な内容に寄っている感じでありますが、シンプルで、リアリティがあって楽しかったです。
それぞれのキャラクターの重い過去を背負っていて、どう向き合えるか新鮮で楽しめました。
イヴァリースでの広い世界で冒険している感じでもありましたので、とても気に入っています。

  • ジョブシステム

そして、今回のジョブシステムは2つのジョブを組み合わせて、それぞれのキャラクターの個性を強く持てるようになって楽しかったです。
例えば、ナイトと白魔導士で組み合わせて、接近戦で攻撃しつつ、回復できるキャラクターといった自分の好みを作れます。
ただし、一度そのジョブを登録したら、二度と変更できないので、どのキャラクターのジョブにしたら良いのか慎重に選んだ方が良いと思います。
個人的には、ストーリークリア後で、全てのジョブを登録できるようにしたら良いと思いました。

  • 倍速モード

倍速モードは、非常に助かりました(汗)
PS2版だと、フィールド移動するのにとても苦行になり、レベル上げにも苦労していました。
今回の倍速モードのおかげで、サクサクと移動できてレベル上げもできて、ストーリーもテンポよく進めてとても良かったです。



PS2版と比べたら、システム周りが改善されて快適にプレイできたのが大きいです。
クリア後でもやり込み要素がありますので、未プレイで気になっている方がいたら、この機会に購入してみましょう。