コツコツと歩き出す冒険者

主にFF、ゲーム関連的な。

【FFXIV】 もうすぐ6年ですね

漆黒のヴィランズが発売してから1ヶ月は経ちまして、今作はとても面白くて良いストーリーでした。

アシエンの目的、ハイデリンなどいくつか疑問だった所が明らかになる為、今後のストーリーの展開が楽しみです。

さて、本題に入り、FF14は、新生エオルゼアがサービス開始してからもうすぐ6年が経ちます。
そんなに経つなんて早いですね・・・。

そしてふと思い、今までの出来事をざっくりとまとめる感じにしてみました。


- 新生エオルゼア パッチ2.X

・サービス開始した頃にやり始めたが、実際にやり始めたのはパッチ2.2
・種族は、ヒューランのミッドランダー♂→パッチ2.3でヒューランのハイランダー♂→ゼーヴォルフのルガディン♂に変更
・メインジョブは竜騎士→パッチ2.3から戦士に変更


- 蒼天のイシュガルド パッチ3.X

・サーバー移動し、心機一転して始めた
・約3ヶ月後、元のサーバーに戻った(早すぎる)
・ロドストの日記で見掛けた雑談LSの募集があり、LSの皆とワイワイ楽しんだ
・ギャザクラにも触り始めた
・しばらく経って、サーバー移動した場所にもう一度行きたいと思い、決心した


紅蓮のリベレーターは、ほとんどやっていない時期が多くて、書く事がないなと思い、割愛しました(汗)
メインクエストだけ進んで、後は良いかな・・・という感じでした。

種族がコロコロと変わっていたのは不思議でありますね(汗)
当時は自キャラに対してそこまで好きっていう訳でなく、ストーリーがどんな展開になるのか一番知りたかったのです。

しかし、周りにいる光の戦士達の種族を見ると、ゴツイキャラが良いなと思い始め、ハイランダーに変更しました。
でも何かが足りない・・・と疑問に感じながらもある日を境にルガディンへと変更しました。

それは、CFで見掛けたタンクのルガディンがカッコいいからのきっかけでなりました。
理由は至ってシンプル、これ以来種族変更する事はおそらくないと思います。

CFと言えば、知らない人達とPTを組むので、良い人達がいるなと思っていました。
そうでもない方と遭遇する人もいたので・・・こういう人もいるんだなと身に沁みました。勿論、良い人もいるのでマッチングしたときのPT次第ですね。


蒼天のイシュガルドの時の雑談LSに入りました。個人的には入って良かったなと思いました。
受け身のままだと駄目だなと自分も感じ、積極的に行動し、皆と盛り上げるような感じでやりました。
知らない人達しかいなかったので、コンテンツも一緒に行ったりして、その人達と知る事が大事だと思っています。

良くも悪くも、色んな事を知りましたので、今後にも楽しく過ごせるようにやります(汗)